家庭菜園の簡易な雨よけで作れる高糖度ネットメロン 

 ポイント 

  • 放任栽培でも糖度15度。整枝栽培なら20度を狙える高糖度メロン。
  • 雨よけ地這栽培で一株あたり10~15玉収穫できます。
  • 収穫適期に果皮が黄色く変わるので収穫タイミングが判りやすい。
  • 大きさは放任で1kg前後。整枝栽培で1.8kg程度。
  • 果肉は白緑色でなめらかなメルティング質。
  • 果梗部に離層がないので立体栽培も可能。成熟日数48日前後 

メロン苗 品種:ムーンライト
9cm ポット 自根苗  販売:店舗 / 通販

ムーンライト

多果取り栽培では、早期着果した果実は摘果して根張りを優先させます。
定植後30日過ぎて15節以降に着果させます。
着果後は早めに追肥をして、収穫時まで草勢を維持する事が糖度を上げるポイントです。

草勢が強いので整枝栽培ではやや減肥するか、慣行よりも着果数を一つ増やすと良い。

メロンは雨に弱いので「雨よけ」はマストです。ビニールマルチとメロンシート(下敷き)も必須アイテム。
定植後30日以内の早期着果は摘果して早めの追肥。
一株当たりの着果数は10~15果が適当なので15果以降は摘果します。
最後まで萎れさせない事が重要です。

参照:ナント種苗 ムーンライト
    

メロン
ムーンライト苗

自根苗
価格はショップページに記載
Yahoo!ショッピング

 ショップページ

栽 培

ムーンライト

植付けの2~3週間前に石灰と堆肥を施し耕うんします。
肥料は化成肥料を1m²当たり100gまき、耕うん後、うね幅200~300cmで、うねを立てマルチを張ります。
ハウスやトンネルなどの雨よけ栽培推奨です。

本葉3~5枚ほどの苗を、うねの中央に株間100cmで植付けます。浅めに植えて株元に水をやり、地際を露出させると病気の予防になります。

活着後は摘芯、整枝は不要です。
ツルをバランスよく広げて配置します。栽培スペースからはみ出すツルは折り返して戻します。
果実が鶏卵大になった頃、ツル先に油かすと化成肥料を1株に、ひと握りほど追肥します。
株あたり10~15果が目安ですので余分な果実は摘果しましょう。
最初の追肥から2~3週間後に2度目の追肥します。

開花から48日ほどたったころが収穫適期となります。
着果はじめはノーネットですが、肥大が進むと緑皮にネットが現れます。
収穫期には果皮が黄化します。果梗部に離層が入らないので注意してください。

 

メロン
ムーンライト苗

自根苗
価格はショップページに記載
Yahoo!ショッピング

 ショップページ

うり類苗